京都のタクシー乗務員の独り言

アクセスカウンタ

zoom RSS 男の子を授かるには

<<   作成日時 : 2011/01/23 21:31   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

こんにちは、タクシー乗務員ひろです。



一気に春になってくれれば良いのですが・・・





男の子を授かりたい方へ。





最近は老後のお世話を考えると女の子が欲しいという世間。





しかし、昔の皇室は男子系統です。どうしても男子を授かりたい切実な願いに応えてくれるのが三嶋神社。





場所は分かりづらいです。駐車場も1台のみ。清水寺近くの馬町というとこ。目印は京都女子大学の派出所です(渋谷街道)





後白河天皇は、中宮(皇后)に子宝に恵まれないことを嘆き悲しんでいました。摂津国に子授けにご利益がある三嶋大明神という神様がいることを知り、参拝に訪れます。数日後、夢の中に白髪の翁が現れ、「あなたに男児が授かるでしょう。その代わり、私を京の巽(南東)の方角にまつりなさい。」と告げました。その摂津の三嶋大明神を勧請(分家)されたのがはじまりです。中宮は、無事子を授かり、高倉天皇を出産。(縁起より)





小っちゃな神社なのに、皇室の崇拝。





最近でも、秋篠宮殿下が二度もご参拝されていますね。結果、悠仁親王のご誕生。





一度、御参りされてはいかがですか!




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
現在の閲覧者数:
男の子を授かるには 京都のタクシー乗務員の独り言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる