ハス酒を楽しむ会 in 三室戸寺

昨日は暑くなるのが予想されてましたので涼を求めに貴船・川床へ行こうと思ってました。

しかし、朝お友達のブログをチェックしていますと、三室戸寺でハス酒を楽しむイベントの案内。

今日の機会を逃したら次いけるかどうか



予定変更でAM9:00に到着しました。


このハス酒。先着300名様限りということで、例年昼前にはなくなっちゃうそうです。


画像


画像


蓮の葉と茎の境の部分をを持つようにと説明を受けます。

ハスの葉の真ん中に穴が開けてあり、そこに酒を注ぎ、茎より飲みます。


健康・長寿に効ありと伝えられております。茎の中は4本管が通っているのですが、予想以上にゆっくりです。



かなりゆっくり楽しめました。



本堂前の狛兎
画像

御影石製で、高さ150cm、幅90cmの巨大なものです。

兎は、幅60cmの大きな玉を抱いていますが、玉の中に卵型の石があり、それが立てば願いが通じると云われています。



宝勝牛
画像


大きく開いた口中には石の玉があり、これを撫でると勝運がつくといわれ、宝勝牛と名付けられています。


牛の腹には小さな覗き窓があり、そこから胎内におさめられた牛の木像が見えます。



この三室戸寺という地名。


室という文字が使われています。あの御室と同じですね。


その昔、光仁天皇がこの地に離宮をかまえられました。最初は御室戸寺だったようです。


その後も花山天皇・白河天皇の離宮になりになり三室戸寺になったそうです。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

この記事へのコメント

2011年07月09日 06:12
おはようございます♪
蓮の花や葉って背が高くなるのですね
はじめて知りました。
2011年07月09日 10:41
夏の花はハスですね。こちらのハスは特別に大きいように感じます。

この記事へのトラックバック