ブランド崩壊??への前兆

どうやら雲行きが変わりました。

今年入社10年目を迎えていますが、これまでどんどん採用してどんどん辞めていって。

でトータルで人員は横ばいを維持している。

そんな状況が長らく続いていましたが、ここ1年どんどん人員が減っていってる感じ。


経営サイドからみれば、タクシー業界はドライバーの数が生命線。

一定の管理費を人数分だけ確実に計上するので、

世間の景気が悪くなり運転収入が減少しても経営サイドからすればそれほど痛手ではありません。


保護行政のもとぬるま湯に慣れてきた業界の代表ともいえます。



お客様へのサービスよりも、まず人員確保してタクシーを稼動させることが経営の柱。



保護行政に風穴をあけたMKと言えども、業界他社のこの姿勢とは何ら代わらないと思います。



お客様へのサービスという観点では、確かにすばらしいサービスを提供してきています。



でも公平に見て、社員が定着しないという事実はどう説明されますでしょうか?



居心地が良すぎて、ぶくぶく膨れがあるのも問題でしょうが、乗務員が減少していく。


やはり何かが欠けていると言えましょう。


これまで培ったブランドで、しばらくは大丈夫でしょうが。


ゆっくりゆっくり低空飛行していくでしょう。



冒頭で1年ほど前から人員減少と書きましたが、その兆候は私の入社した10年ほど前から見えていました。




私と同じ日にMKに足を踏み入れた10人の仲間で、現在残ってるのは私ひとりとなっています。


様々な事情が在るとはいえ、これが実情です。





ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 5

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

みゆきん
2013年05月13日 11:33
お久しぶり
長く更新してなかったから、心配してたわ
がんばってますね
なかなか京都には旅行に行けないわ
もし行けたら、指名します
だからそれまで頑張ってね(*^^*ゞ

この記事へのトラックバック

  • オークリー サングラス

    Excerpt: ブランド崩壊??への前兆 京都のタクシー乗務員の独り言/ウェブリブログ Weblog: オークリー サングラス racked: 2013-07-05 22:07