テーマ:滋賀

滋賀旅日記  8  立木観音

雄琴から南郷まですとっとび 南郷洗堰 琵琶湖の水位により、下流への水量を調節してます。 立木観音登り口 (700段) 30年ぶりで登りました。 かなりきついと感じました。 やっぱり、年です。 今年、後厄なんです。 そう、立木さんは厄除けで滋賀県一有名なお寺なので…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

滋賀旅日記  7  雄琴温泉

雄琴温泉にあるスーパー銭湯? というより、温泉です。もちろん入湯税かかります。 あがりゃんせ 一度行ってみたかったんです。 中はよく見るスーパ銭湯 休憩室からは琵琶湖一望 (もちろん露天風呂からも) ちょうどお昼にさしかかったので、海鮮丼 あがりゃんせの…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

滋賀旅日記  6  大津

2日目、まず近江大橋を渡って 琵琶湖疎水(大津側) 三井寺 仁王門 三井の鐘楼 近江八景「三井の鐘楼」で有名 日本三銘鐘のひとつ 閼伽井屋 天智・天武・持統の三天皇が産湯に用いられたという泉が 今もブクブク湧いてます。→三井寺の由来 弁慶の引摺り鐘 弁慶が引摺ったキ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

滋賀旅日記  5  近江商人(五個荘)

4:30で閉門。ついたのが、4:00まえ まず、外村宇兵衛邸の門を入ってすぐに 外の水路と出入り自由で鯉の寝床になってます。 宇兵衛は外村与左衛門との共同事業から独立商いを始て、 明治時代には長者番付けに名を載せ、豪商となりました。 屋敷は家業の繁栄とともに大きくなり、庭も神崎郡内一といわれ…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

滋賀旅日記  4  彦根城下散策

まず、駐車場ですが、京橋口駐車場  お城へも便利 なんと2時間まで¥200 駐車場からすぐにあるのが招福本舗 招き猫の由来はお店のHPでみてください。 2代藩主井伊直孝公ゆかりだそうです。 お店で管理者をよんでたのが、このズボラ猫 キャッスルロードは 店舗マップはこちら …
トラックバック:1
コメント:2

続きを読むread more

滋賀旅日記  3  彦根城

表門から入ってまず、坂がまちかまえてます。 天秤櫓(てんびんやぐら)の下をくぐって この橋は撮影でよくしようされますね。 武士の一分、大奥etc 管理者が最初に訪れたのは高校生 セーラー服でブレイクした薬師丸ひろ子の「南総里見八犬伝」のロケ 授業を抜け出た記憶が …
トラックバック:1
コメント:1

続きを読むread more

滋賀旅日記  2  井伊家と彦根

次に彦根I..Cを降りまして彦根の町へ。 管理者の2番目のふるさとです。 学生時代彦根まで通ってまして、今回の旅で 約20年ぶりにぶらぶら歩きしてみました。 お城にさしかかる いろは松 を東へとって、まず  埋木舎(…
トラックバック:1
コメント:1

続きを読むread more

滋賀旅日記  1  多賀大社

多賀大社は、 伊邪那岐命(イザナギ)・伊邪那美命(イザナミ)のご祭神 はじめて夫婦の道をおこされ、天照大神をお生みになられましたので 「お伊勢参らばお多賀へ参れ お伊勢お多賀の子でござる」との俗謡があります。 「お伊勢七度熊野へ三度 お多賀さまへは月参り」もあり、 古くから「お多賀さん…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

たびけん

旅行ブロガー 大募集 滋賀の旅をモニターしようなる企画に応募していたのですが、 50名の中に選ばれちゃいました。 滋賀で生まれ育ったのでこれもご縁なのかなと感謝してます。 12月に希望をだしたのですが、今からどこに行こうか迷ってます。 それとき…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

湖東三山のつづき

京都北山はマールブランシュの茶の華 濃茶をたっぷり使ったラングドシャでホワイトチョコレートを包んでます。 濃茶の味がほのかに香り白チョコとの相性抜群。 京都限定販売ですので、お土産にも喜んでいただけそうですね。 湖東三山  西明寺(天台宗) 角大師の護符 古来魔除けのお符と…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

湖東三山と永源寺 10/21

湖東とは、滋賀県の琵琶湖の東側の近江平野のことです。 管理人も湖東平野で少年時代をすごしましたので、懐かしいエリア。 タイトルのお寺は滋賀県の古刹で紅葉狩りの名所でもあり 本格的なシーズン前に、ちと勉強会へ行ってきます。 永源寺の参道120段の石段を登りつめた山際に釈迦三尊 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

なつかしのラーメン

明日の仕事に備えて早めに帰ってきました。 じいちゃん・ばあちゃんの家に泊まったのは 正月以来ですので、子供たちもゆっくりと遊ぶ時間が あったようです。 息子だけもうしばらくおいていこうかと思いましたが、 「いや!」 の一言。 よって、4人での帰宅になりました。 田舎に帰ったら、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more